スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
 
スポンサードリンク
私が初めて見た韓国映画「シュリ」のハン・ソッキュに影響されて彼が出ている作品である「八月のクリスマス icon」を見たんです。この作品もお薦めの一作品ですね。舞台は日常を描いたものなんですけどそこのやりとりにこの作品の良さがあるような気がします。ラブストーリー一辺倒というわけではなく、家族との関係も描かれいてそこも目が離せません。見れば涙が自然と溢れてくるストーリーです。
スポンサードリンク

テーマ : ヲタクのメモ - ジャンル : 日記

 

<< イ・ビョンホン主演 甘い人生 サントラ 爆発的大人気 | Home | 韓国ドラマランキング >>


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


八月のクリスマス

キングレコード 八月のクリスマス あらすじ… ソウルの街角で小さな写真館を 経営する青年ジョンウォンは、 たびたび店を訪れる交通取締官の タリムに心惹かれてゆく。 彼女もまた想いは同じで、 ふたりはやがて相思相愛の仲へと 発展


言葉には出さない気持ちの表現が秀逸◆『八月のクリスマス』

ソウルの片隅で小さな写真館を経営しているジョンウォン(ハン・ソッキュ)。 様々な客がやってくる彼の店に、ある日、交通課に勤務する若い婦人警官タリム(シム・ウナ)が、駐車違反の写真の現像を頼みにやって来る。わがままなタリムの注文に、ジョンウォンは嫌な顔ひとつ


ハン・ソッキュについて

ハン・ソッキュ韓石圭(ハン・ソッキュ、1964年11月3日 (旧暦)|11月3日(陰暦)(陽暦8月17日)- )は、ソウル特別市|ソウル生まれの男優である。1995年にユ・ヒョンモク監督の『ママと星とイソギンチャク』で映画デビュー。同年の『ドクター・ポン』で早くも主役を取り、以

映画俳優(米) 2007/02/05 06:31

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。